修了生から、うれしい感想文が届きました!

息子から『今までは、とっても小さい事にもガミガミいうガミ子ちゃんだったけど、かわい子ちゃんになった』と言われています!
「父の学校」の学びの中で気づかされた父親からの影響に、始めは驚きました。
7歳の息子に対して しつけと称して当たり前にやっていた行いが、実は自分が父親から受けて嫌だった事である事に気づきました。
「父の学校」の学びを重ねる中で家庭のリーダーとして、祭司として責任があることを学び、早速子供と愛する妻に朝と晩、手を置いて祝福の祈りをする事を始めました。
そして『主よ、私が父親です』との宣言をする中で、我が家が礼拝の場所として心に新しく祭壇が築かれた思いがしています。

さらに、奥さまからは以下の様なメールも頂いております。

「母の学校」の案内ありがとうございました。早速申し込みをしました。
「母の学校」の参加をしようと決めた一番の理由は、母の学校も開催されると知った息子がなんと『ママにも母の学校やってほしいな~』と言ったことです。息子に理由をきいたら、「父の学校」をうけてから『パパが、かわいいパパになったから』だそうです。『今までは、とっても小さいことにもガミガミガミガミいうガミ子ちゃんだったけど、かわい子ちゃんになった』と、変化した父親のことを息子は表現していました。

この様に「父の学校」の影響が家族全員に拡がり正に『父が生きると、家庭が生きる』 が始まっている様子が報告されています。