父の学校は聖書の教えを元に 「励まし」と「気づき」と「家庭での実践」を大切にしている学校です

Q&A

「父の学校」では、どのようなことを学ぶのですか?
父親(男性)としての正しい役割を「キリスト教、聖書に基づく教え」に従って、仲間(参加者)と共に学び実践する場所です。
「父の学校」は、だれでも参加してよいのでしょうか?
未婚・既婚・資格等を問いません。クリスチャンでない方もOKです。
どのような人が運営しているのですか?
「父の学校」の修了生が、ボランティアで運営しています。多くは、プロテスタント教会に所属するクリスチャンですが、クリスチャンになることを強要するものではありません。
なお、「父の学校」はエホバの証人や 統一教会などキリスト教の異端と呼ばれている団体や教えとは一切関係ありません。
「父の学校」の学びとは、どんな内容ですか?
実践的な講義と証によって、家庭の真のリーダーとしての父親のあり方を学べます。また、少人数のグループに別れ、リーダーの下、本音での話し合いができます。さらに、父親としての決断をサポートする様々なイベントが用意されています。
「父の学校」の学びは、どのような方法で行われるのですか?
通常は、教会などの会場に集まって「集合型」で実施しています。2020年からは新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、テレビ会議システムを利用した「オンライン」形式でも実施しています。また、主として若い人たち向けの導入コース「プレ・セミナー」もオンライン形式で実施しています。詳細は、開催案内をご覧ください。
開催地域(集合型の場合)、開催時期、時間帯などご要望があればこちらからお知らせください
テレビ会議の経験がありません。オンライン「父の学校」に参加できるでしょうか?
インターネットにつながったコンピュータをお持ちなら、テレビ会議の経験がなくても参加できます。個別に事前練習の機会を設け、どなたでも参加できるようにお手伝いします。
スマホでもオンライン「父の学校」に参加できるでしょうか?
できます。ただし、コンピュータか、比較的画面の大きなタブレット端末での参加をお勧めしています。
「父の学校」では、どれくらいの時間学ぶのですか?
「集合型」では、土・日・祝日を利用して、3日間ないし4日間、延べ24時間程度、「オンライン」では、5日間、1日3時間で延べ15時間、「プレ・セミナー」は、1日のみ、2時間程度のプログラムです。
詳細は、開催案内をご覧ください。
すべての日程 参加しないといけないのでしょうか?
最初から一部ご都合が合わない場合、急に用事ができて参加できない日ができた場合、補講を受けていただく等 個別に対応します。こちらからご相談ください
PAGETOP
Copyright © Duranno父の学校 日本運動本部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.