父の学校
父の学校
父の学校


Dranno父の学校・【お知らせ】

父の学校 ロンドン1期の報告|



ロンドン1期のために皆さんの熱いお祈りをありがとうございました。 

  日本とNYから奉仕に福澤師はじめ愛兄姉、子供たちも健康が守られ2月13日に無事帰国しまた。(原田ファミリー、権ファミリーは2日程残りました。)

 今回は昨年、韓国に於いて開催されたビジョンナイトでお会いしたロンドン支部長のYim Sichang兄からロンドンでの日本語の父の学校を開催の要請があり、私たち日本運動本部では1年間祈り備えてきました。

 先ず、主に感謝することは祈り備えているうちに堀の内兄姉がロンドンに帰国された事です。又、修了後志願者の中でも、この半年前から父の学校の開催を待ち望んでいたと話してくれました。

 開設リーダーの堀の内兄は、開催前に左足のむこうずねの手術をしましたが、開催中も守られ、現在は肉も盛り上がってきています。又、父の学校の終了を待っていた様に無事お孫さんも出産できました。おめでとうございます。


 ご主人の転勤先と云う事で栢姉も堀の内兄、Yim Sichang兄と共に空港までの送迎の奉仕をして下さいました。感謝しています。


 今回の志願者の清水兄宅で準備の祈り会が持たれて頂いたこと、フランスから作田兄も参加して下さったこと等、感謝でした。


 日本語礼拝が会堂を借りて守っていること等の諸事情で3日間とも会場の移動があり、最終日はロンドン市内から離れた場所、等の理由で13人の志願者の内7名の修了生でしたが、主は沢山の素晴らしい恵みを下さいました。


 最後にロンドン支部長のYim Sichang兄より、これから韓国と日本の修了生が連合して英語の父の学校を開催しましょう。と話されました。修了された7名、そして参加された方々のご家庭の上に主の祝福をお祈りします。


 日本でも、各地から開催の要望が届いています。

皆様の上に主の祝福をお祈りしています。


在主

小泉金次郎

--2013-02-17--