ご挨拶


あなたをDuranno父の学校にご招待します。

日本運動本部長 村上洋一

父の学校

「主よ、私が父親です!」
「父の学校」は、言わばサッカーのハーフタイム。
試合の前半を振り返り、後半の戦い方を決めるとき。

「私は今までどのような父親だったのか? これからどのような父親になるべきか?」

講義や証を聞き、グループで分かち合い、家族に手紙を書きつつ、
これまでを振り返り、気付きが与えられ、
これからの歩み方を決断し、実践します。

方向を変えるのは大きな戦いですが、
少し先を行く兄弟に励まされ、主から力強い助けを頂いて、
お父さんは新しい一歩を進めます。

「この戦いには、あなたがたは戦うに及ばない。
(中略)
あなたがたは進み出て立ち、
あなたがたと共におられる主の勝利を見なさい。」(聖書 歴代下20:17)